ふぁじもふブログ (fuzzy moff blog)

1/6~1/12を中心に(時々1/3)製作・販売中です。(ドール用こたつ、ちゃぶ台、半纏、和服、お布団、カスタムヘッド等)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハンドラップ

ごく少量づつ使いたい揮発性の高い溶剤入れに便利な
ハンドラップ」の大きすぎて場所を取る瓶を変えてみました!

この瓶、安定感はあるんですが
大きすぎるし円錐で持ち難いし重いしで邪魔なんですよ。

同様の商品では「適量摘出メカ アポロ」が有名なようですが、
「ハンドラップ」は半額程度で購入可能です。

まず用意するのは
ハンズラップ200」そして「新ルルAゴールド30錠の空き瓶
ハンズラップ「500」ではなく、「200」の方です。

ルルはまったく同じ種類でなくてもいけるかもしれませんが、
手元にこのルルしかなかったのでわかりません。
001.jpg

キャップを交換・・・したい所ですが、チューブが長いのでいったん外します。
003.jpg

キャップはどちらもぴったりしまります。
002.jpg

チューブを2cmちょっとカットします。
切りすぎるといけないので数回に分けて様子見でカットして下さい。
ストローのような素材なのでハサミで簡単に切れます。

かなりコンパクトになりました。キャップの方が大きいくらいです。
005.jpg
キャップはネジ式でなく引っこ抜くタイプなのですが、しっかりしめると開け辛いので
写真では途中のなんとなく止まる位置でやめています。

あとはプッシュして使いたい分だけ出せばOK!
このドーナッツ型のお皿のような所に押した分だけ溶剤がたまります。
006.jpg
土台が細くなった分、安定は悪くなっていると思いますので
倒さないように手を添えたり動かないように固定するなど工夫した方が安心です。

私は倒れないように仕切りのある小さめのケースに
絵の具や画材と一緒に仕切りつつ並べてます。

私はカスタムヘッドのアイペイント用にうすめ液を入れていますが、
カメラ趣味の方はレンズクリーニング液を入れたり、
ネイルアート趣味の方はリムーバーを入れたり・・・色々活用できそうです。

ルルの瓶はハンドラップの容器が大きすぎるんだよな~という方におすすめです。
加工もチューブを切るだけなのでどなたでも簡単だと思います。

この記事を参考にしたことにより何らかの不利益が生じたとしても
当方は一切責任は負いませんので完全に自己責任でお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ FC2 Blog Ranking

| おしらせ&雑記 | 00:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT